こいそがしい一般人

平常心で生きていたい

人生 初 SHOCK

なんていう、更新率の悪さ。

 

置いといて、人生初の堂本光一主演舞台

SHOCKを見に行ってきました。

この日をすごく待ってました!

 

去年も行きたかったんだけど

2014年は様々な現場が重なり

出費が大変でしたので

ようやく出費が多少(?)落ち着いたタイミングと

職場の先輩にSHOCK行きたいと言われそれはとても丁度イイ!!!

ってなり、ついに初SHOCK!!!そもそもそれだけでも楽しみなのに

私は好きなJタレ三冠が「戸塚祥太木村拓哉・福田悠太」となっており

この日がJオタに返り咲いて2周年(?)ようやく初福記念日となりました。

 

 

Endless SHOCK(wikipediaより)▼

 

 

コウイチの幼馴染み(2013年以降は幼馴染みではなく普通のオーナーという設定になった)  マエダの亡父が遺したオフ・ブロードウェイの小劇場で上演されていたショーが、新聞で大絶賛された。それをきっかけにしてオン・ブロードウェイへの道が開くが、オンへ上がることだけが目的ではないコウイチ、オーナーとして自分の劇場を守りたいマエダ、コウイチへのライバル心を燃やすヤラ、コウイチを盲目的に慕うリカなど、良好だったはずのメンバーの心はいつしかすれ違っていく。結局オンへ移ってもその状況は変わらず、ふとしたことからコウイチと決定的に仲違いしたヤラは、コウイチの言う「Show must go on」の信条を試す為に小道具の刀を真剣へとすり替え…。

 

ってストーリーです。

 

私も相当楽しみにしておきながら

ちゃんとしたストーリーは頭にほとんど入れてませんでしたがShow must go on何が起きてもショーは続けなくてはならない

 

 

って話だけは頭にもちろん入れ観劇。

 

 

そして、私の初SHOCKは事故が起きてから

1週間後でした。ワイドショーなどでも取り上げられていたように

この舞台のストーリーから大型LEDモニターがグネッと曲がって落ちてきたのも演出の中の一つだと思ったとインタビューを受けた方が言っていた位とにかくSMGOなわけです。(?語彙力のなさ)

 

とりあえず、ここからはさらに語彙力のなさが光る羅列となります。

久々の帝劇。やっぱセット・演出がまず素晴らしい。

光一さん飛ぶ 飛ぶ 飛ぶ~~~~~~

 

フライングって色んなJタレやっていて

色々見たけど光一さんのフライングはやっぱり綺麗だ…

本当に美しいなとビビルよ。

コウイチの最初の飛びでチケット代の元取ってた。

 

とにかくダンスキレッキレで

素敵な衣装と歌。パフォーマンス。

本当に1幕でもかなりおなか一杯になったと先輩と話す。

 

先輩はJオタではないから私よりも事前知識がなかったので

それぞれの役名がコウイチ・ヤラ・フクダって感じに

え!?本名なの!!!笑ってまずビビったらしい。笑

 

あと、個人的にはツイッターのTLで必ず見かけてきた

「ソリタリの福田が…越岡が…」

 

の意味がやっとわかった。

双眼鏡越しに福田ロックオンしたけど

女性ダンサーとのガツガツしたダンスはたまらんですね!!!!

めっちゃくちゃ男で私は動機息切れ・・・・・でしたわ。

 

2幕もとにかく迫力。。。

光一さんの飛ぶ技術をすべて披露されている感じ。

ドキドキして手汗すごかったわ私が。

 

なんか語彙力のなさが光ってきたのでそろそろ終わらせよ。

 

なんかSHOCKが愛される作品である理由が分かったなぁと思う。

元々私もショーとか華やかなキラキラしたものを見るのも好きだし

Jの舞台にたまに見かけるトンチキな感じもまずないし

あの、カンパニーの緊張感とアッホームの絶妙のバランス

いや、、コウイチ君の座長力が作り出してるんだろうなあと初見にして思ったし

 

光一君の美しさ・ダンス能力・歌唱力

やっぱりすべてのレベルが高い。光一君を人としてさらに尊敬するし、光一君だからできるんだなと深く頷いた。死ぬまでに1度は見た方がいいと言われる意味、15年続く意味がわかりました。

 

また、見に行きたいな。(ふぉ~ゆ~全員出てるverも見たいからまたやらないかな)

最後のカーテンロールで美波里さんの投げキッスキャッチしてニコっとす福ちゃんかわいかった

 

舞台終わって先輩と飲んで帰宅

 

多分、ソリタリ効果なんでしょう

生理きた笑

イヤーよかった!!!!!!!

多分全然この文読んでも伝わらないと思うけど

みんな見て~~と言って回りたい感じです!!!!!!

 

 

以上

 

2015初現場。でした