こいそがしい一般人

平常心で生きていたい

好きなこと

ブログ引越ししてようやく書く気になった。

というか、数時間前まで眠くて眠くてたまらなかったんだけど、お風呂に入ってテレビ見たらすごく起きた。

 

最近の私はというと、心機一転2015年の幕開けとほぼ同時に一人暮らし生活を開始している。

別に実家を出なくてもいい派だっだのだが、2014年から自分の時間が欲しいという気持ちがすごく大きくなって一人暮らし開始。冷静になって考えると、2013年から2015年の間に私は私の人生年表があったとすれば大きくわけると3つ程大きい変化(転職・ジャニオタ・一人暮らし)があったなぁと感じます

引っ越しは親に手伝ってもらったのだが、最後手伝いが終わり「いざ、一人暮らしの開始」親と「じゃあね!」と別れを告げるといきなりホームシックになった。笑。ぶっちゃけると、泣いた笑。(ほら、私って涙腺弱いから…)

 

まぁ、そんなこともあったけれどやっぱり一人暮らししてよかったとは思ってます。

ここ最近は友人の来客もあってのんびり楽しくやってる。料理も結構やってる。失敗したりしまくるけど。

 

友人と互いの休みの前日仕事終わりに集まってスーパー行って買い出ししてうちで飲んだり。翌日はゆっくり起きて散歩したり。

そう、私散歩が結構好きなんです。

その散歩についていい休日をした日がここ最近で2日ほどあったのでその話を書こうと思います。

 

【その1】

この日は前日に仕事終わり、自宅近くの駅で待ち合わせて友人と3人で飲みにいった。

おでんを食べて、たわいもない話をして元々は一人の友人がとまりに来るって話だったけど結局もう一人も泊まりにきた。楽しい。一人翌日仕事があるため朝泣く泣く仕事へ送り出す。あとは、昼までDVDを見て過ごす(えびワーホリだけど)

漠然と昨日の飲んでるときに3人とコーヒーが好きでその話をしていたからかもしれないが喫茶店とか洋定食屋に行きたいねってなり。なんとなく方向を決めてお昼からただただ、歩いた。元々私はこの辺の土地がす好きで歩いてるだけでもとても心が落ち着く感じになった。

本当は行きたかったハンバーグがおいしそうな定食屋さんがあったのだけどのんびりしすぎてランチ営業が終了してしまい。適当に調べたけどおいしかった洋食屋さんでランチをして、食後は私がスタバのバレンタインギフトチケットなのか2名同じものを注文すれば1杯分タダクーポン(?)があったので友人を誘いスタバへ。しかしランチした周辺にはスタバがありそうでなく、電車で途中駅まで行ってまたのんびり歩いて人形町のスタバへ。

友人はスタバでアルバイトをしていたこともあり、働いてた人目線で店内を見てたのかへぇ!ってことを教えてくれた。以前に聞いたこともあったがスタバは腕が上がると店員さんのエプロンの色が黒になっている。それは知ってたんだけど、友人は「この店黒の人(エプロンが)多いから緑の人が逆に浮いてる感じになってる」

ほう!

私は一般人だったから全然気にしてなかったけど言われてみると本当にそうだった。

そして、やっぱり洗練された腕を持つ人が入れるとまず、見た目から違った、きめ細かい泡とマグカップだったからか、ラテアートみたいなこともしてくれた。そして味が全然違った。すごくおいしかったのです。感動しました。

友人にレシートの番号の話などを聞いたりして、スタバへぇ!と思うことがありました。

 

人形町も歩いてたけどきれいで、なんかよかったわ~そんな日でした。

 

 

【その2】

この日(昨日)も別の友人と仕事終わりに集まり、この日はスーパーで買い出しをしてうちで、豆乳鍋をした。

この友人とは昨年SMAPA.B.C-Zの遠征ももちろんだが、一人暮らしの話を1番ともにしていたのでやっと来てくれてよかった。念願の私の一人暮らしをやっと見に来てくれた。

この日もDVDや鑑賞をして翌日のんびり起きて、この日は神保町へ。

友人は読書が好きで、神保町が好きだ。

私は元々本が嫌い(というか、苦手)だったが2013年から2014年にかけて戸塚坦になってから彼の読書愛に触発されまんまと読書にが好きになった。(読むスピードは遅いけれど)

ここで話は外れるが私の好きな戸塚君は本好きには知ってる雑誌ダ・ヴィンチで連載をもっている。彼が毎月1冊これまでの出来事を思い返しながら、自らの人生にリンクする本を紹介してくれるという素晴らしい連載なのでぜひ時間があったら読んでほしい。

まぁ、そんなこんなで本も好きだし町も好きなので今日は時間もあるしなんとなく神保町へ来た。

三省堂書店へ行っ多分1時間くらいは別行動してたと思う。

私次何読もうかな~とぼんやり本を見てた。ゆっくり本屋にいるってことをできていなかったのですごく有意義だった。

しばらくして、お腹が減り夕方16時という謎の時間にカレーを食べた。神保町といえばカレーてのは有名なのですが、私は神保町でカレー初だったので経験値1あがったって感じでした。私は19時から目黒で予定があり、まだ時間があったのでさぼうるでコーヒー飲んでのんびりした。さぼうるに行く途中で、友人が以前神保町においしい焼き鳥屋があったという話でそこの店の箸が細くて使いやすいという店がここにあることを思い出して話をしてくれた。私も焼き鳥が好きで依然その話をされたときすごく気になってたので再度されたときもピンと来てた。そこの店はちょいとお高い焼き鳥屋さんなのでなんか特別な時に行こうってなり夏のボーナスが出たら労いのビールと焼き鳥をしに行こうと誓ったのである。楽しみに仕事がんばろう。

コーヒー飲んで解散!私は目黒へ、ただ小雨が降っていてこれ、雨降ってなかったら用が済んだら夜の目黒散歩でもしてやろうと思ったのになぁ。残念ってことで家かえって、神保町に触発された私は読むのが途中になっていたグラス・ホッパー(伊坂幸太郎)を一気に読み終え、お風呂入ってお兄ちゃんガチャ見てチェリーズブルレイ予約して完全に目がさえてこれ書いてもう朝の4時になっちゃうので寝ましょう。